iPAD mini4のバッテリー交換(液晶破壊&液晶パネル交換編)

どうも、霧沢です。FGO専用機となっていたiPAD mini4(docomo simモデル)の電池が数分しか持たなくなったので、交換をしていきます。

購入したiPad mini4のバッテリー

ドライヤーをかけ、両面テープで止められている端の部分をピックやマイナスドライバ(これがあかんかった)でべりべり剥がしていきます。

こんな感じで持ち上がっていきます。このときぺきぺき言っていたのですが、今から思うに液晶パネルが割れたのだと思います(タヒ

こんな感じで持ち上がったら、写真の中央のようにケーブル類が接続されていますので、外します。バッテリー交換キットに入っていたねじ回しで回した気がします。

黒いのがバッテリーです。両面テープで固定されているので、裏側からドライヤーで加熱して、剥がします。

なんとか剥がせました。元のバッテリーはボロボロになりました。早く処分したいです。

新しいバッテリーを搭載しました。んで戻したところ、見事にカレイドスコープ状態で本体を2枚に下ろしたときに液晶を割ったことが分かりました。半日ぐらいタヒっておりました。

Ali-Expressで購入した液晶パネルアッセンブリ。

これです。ipad mini4の保護ガラス付きでした。

指紋認証のボタンを外して、新しいパネルに指紋認証ボタンを移植します。

新しい液晶パネルに指紋認証ボタンを移植しました。

無事iPad mini4を起動できました。お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です